ヘッジファンド、原油の買い越し減らす-OPEC供給増予想

投機家は原油相場上昇を見込む買い越しを減 らしている。石油輸出国機構(OPEC)が2012年以来の高水準に達し ている供給をさらに増やすと予想しているためだ。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、WTI(ウ ェスト・テキサス・インターミディエート)原油の先物とオプションの 買越残高は、9カ月ぶりの高水準から2.1%減少し26万2575枚となっ た。

国際エネルギー機関(IEA)は13日、世界の原油市場でのシェア 維持を目指すOPECの戦略は始まったばかりで加盟国は生産をさらに 増やす可能性があるとの見方を示した。サウジアラビアの発表による と、同国は原油生産を少なくとも30年ぶりの高水準に増やした。米国の 石油探査会社のリグ(掘削装置)稼働数の減少幅は先週、昨年12月以降 で最小となり、供給が減る可能性が低下した。

トラディション・エナジー(コネティカット州)のシニアアナリス ト、ジーン・マクギリアン氏は「供給が実際に引き締まるまで価格は下 落しやすい状況になるだろう」と指摘。「ファンダメンタルズ(需給関 係)が変化しているという証拠がいったん得られた場合にのみ、価格上 昇が可能となるだろう」との見通しを示した。

原題:Hedge Funds Lose Faith in Oil Rally as OPEC Seen Boosting Supply(抜粋)