金の強気派の予想的中-相場が1月以降で最大の上昇

ドルが下落すると金相場が上昇する。ヘッジ ファンドは少なくともそう考えているようだ。

ヘッジファンドなど資産運用会社はここ約1カ月で最速ペースで金 保有を増やし、その予想通り金相場は1月以降で最大の上昇を示した。 米消費者信頼感が低下し製造業生産が停滞したことから、ドル相場は5 週連続で下落。2013年以降で最長の下げとなった。

2000年余り前に初めて貨幣に鋳造された金には、代替通貨またはイ ンフレヘッジ手段として一部の投資家が依然として投資している。景気 拡大鈍化の兆しは、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ先送 りが見込まれることを意味し、インフレ加速の可能性が高まっている。 新発債など他の資産と異なり、金には利子が付かないため、金利が過去 最低水準の状況では金の魅力が高まる。

26億5000万ドル(約3200億円)相当を運用するアルテグリス・イン ベストメンツ(カリフォルニア州)のポートフォリオマネジャー、ラ ラ・マグヌセン氏は「長期的な投資家にとって今は非常に興味深いスタ ート地点だ」と指摘。「デフレ懸念から脱し、リフレーションに移行し つつある」と述べた。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、投機家によ る金の先物とオプションの買越残高は12日終了週に14%増加し3万6150 枚。過去4週間で3回増え、増加率は4月7日以降で最大だった。

原題:Gold Bulls Rewarded With Best Rally Since January as Dollar Dips(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE