ポールソン氏:金ETF持ち分7四半期連続維持-相場変動でも

資産家でヘッジファンド運用者のジョン・ポ ールソン氏は金相場の変動にひるんではいないようだ。

米政府への15日の届け出によれば、世界最大の金連動型上場投資信 託(ETF)「SPDRゴールド・トラスト」のポールソン氏による持 ち分は3月31日時点で変化しておらず、7四半期連続の持ち分維持とな った。

金相場が変動しているにもかかわらずポールソン氏は金ETFを引 き続き保有している。トレーダーらが米利上げのタイミングを見極めよ うとする中、金相場は今年に入って上昇と下落を10回余り繰り返してい る。 他の投資家は金への投資を控えるようになっている。SPDRゴ ールド・トラストを通じた金保有量は過去1年間に約7%、2年間で は31%減少している。

STAウェルス・マネジメント(ヒューストン)でチーフストラテ ジストとして6億ドル(約720億円)相当の運用に携わるランス・ロバ ーツ氏は電話インタビューで「市場関係者は皆、利上げのタイミングに 関するニュースを待っているため金は無視されている」と指摘。「イン フレあるいは他の懸念要因に対してヘッジする必要がないため、市場関 係者は金にほとんど関心を示していない」と述べた。

原題:Paulson Doesn’t Blink on Gold ETF Stake Even as Prices Sputter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE