野村とRBSに960億円の支払い命令-住宅証券販売で米地裁

更新日時

野村ホールディングスとロイヤル・バンク・ オブ・スコットランド・グループ(RBS)が虚偽の説明をして住宅用 不動産ローン担保証券(RMBS)を政府支援機関に販売したとして政 府側が購入取り消しを求めていた訴訟で、米連邦地裁は15日、原告側の 主張を認め、政府支援機関に8億600万ドル(約960億円)を支払うよう 両社に命じた。

ニューヨークの連邦地裁は、原告である米連邦住宅金融局 (FHFA)に訴訟対象のRMBSを引き渡す代わり両社に8億600万 ドルを支払うよう命じた。デニース・コート連邦地裁判事は先に、 RMBS販売で両社は「著しい」虚偽の責任があるとの判断を示してい た。

FHFAはバンク・オブ・アメリカ(BOA)やJPモルガン・チ ェース、ゴールドマン・サックス・グループなどとの間で179億ドル規 模の和解合意に達している。

野村の米国在勤広報担当、ジョナサン・ホジキンソン氏は声明文 で、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸 付抵当公社)が損失を被ったのは住宅価格が急落したためだと指摘し た。

同氏は「野村は状況を極めて深刻に受け止めており、訴訟の判決に 強い異論がある」とした上で、野村が米連邦高裁に控訴する方向である ことを示した。

RBSの代表者に判決に関するコメントを求めて営業時間外に電話 にメッセージを残したが、今のところ返答はない。

(更新前の記事は見出しと第1、2段落の記述を訂正済みです)

原題:Nomura, RBS Ordered to Pay $806 Million to Housing Agency (1)(抜粋)

--取材協力:Erik Larson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE