ブラジル株(15日):決算控えペトロブラス高い

15日のブラジル株式市場では、汚職調査の渦 中にあるブラジル石油公社(ペトロブラス)が決算発表を前に上昇。指 標のボベスパ指数は週間ベースでプラスに転じた。

ブルームバーグが集計したアナリスト予想によると、昨年に過去最 大の赤字を計上したペトロブラスの1-3月(第1四半期)決算では減 収となるものの損益は黒字が見込まれている。アルデミル・ベンジニ最 高経営責任者(CEO)は建設契約の水増しなどが絡む不祥事のダメー ジを食い止めようと取り組んでいるほか、原油価格急落への対応も進め ている。

指標のボベスパ指数は1%高の57248.63で終了。週間ベースで は0.2%上昇。ペトロブラスはこの日、2%安まで下げる場面もあった が、終値は1.2%高の14.06レアルだった。

ブラデスコBBIのサンパウロ在勤アナリスト、アウロ・ローゼン バウム氏はペトロブラスの決算見通しに関するリポートで「同社の株価 の変動が大きくなると引き続きみており、同社株の取引を避けることを 勧める」とした上で、「ペトロブラスの問題は簡単には解決できない。 複雑な足元の状況を打開するには試練を伴う行動をいくつも取ることが 不可欠だろう」と述べた。

原題:Petrobras Earnings in Focus as Ibovespa Erases Weekly Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE