ペトロブラス1-3月:予想上回る利益-精製部門が黒字転換

汚職問題の調査などで数カ月前から印象が悪 くなっているブラジル石油公社(ペトロブラス)の1-3月(第1四半 期)は、予想以上の好決算となった。

ペトロブラスの発表によると、EBITDA(利払い・税金・減価 償却・償却控除前利益)は215億レアル(約8600億円)と、前年同期 の144億レアルから増加。ブルームバーグが集計したアナリスト4人の 予想平均である175億レアルを23%上回った。燃料値上げで精製・供給 部門が2010年終盤以来となる黒字に転じたことが背景。

それまでは政府の幅広いインフレ抑制策の一環でガソリン販売価格 は輸入価格より低い水準に抑えられていた。

一方、ペトロブラスの債務総額は前期比14%増の4006億レアルだっ た。

原題:Petrobras Shakes Off Bad News With $7.2 Billion of Earnings (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE