5月15日の欧州マーケットサマリー:株下落、債券総じて上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1431   1.1410
ドル/円            119.38   119.18
ユーロ/円          136.47   135.98


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   396.45     -1.54     -.4%
英FT100      6,960.49   -12.55     -.2%
独DAX      11,447.03   -112.79   -1.0%
仏CAC40     4,993.82   -35.49     -.7%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .20%        -.02
独国債10年物     .62%        -.08
英国債10年物     1.88%       -.10


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,220.50    -4.50     -.37%
原油 北海ブレント         66.66      -.04     -.06%

◎欧州株:下落、上げ消す展開-米景気回復への懸念が強まる

15日の欧州株式相場は下落。一時は上げていたが、米経済指標が予 想を下回ったことで米景気回復をめぐる懸念が強まった。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.4%安の396.45で終了。週 間ベースでは0.9%下げた。この日発表された米経済指標で、5月のミ シガン大学消費者マインド指数(速報値)が約2年ぶりの大幅低下とな ったほか、4月の鉱工業生産指数も低下、4月の製造業生産指数はプラ ス予想に反して横ばいとなった。

J・サフラ・サラシン銀行(チューリヒ)のチーフエコノミスト、 カルステン・ユニウス氏は「米景気について誰もが不安になっている」 とし、「指標は相次いで勢いがないか下方修正された。この日のマイン ド指数のような先行指標は加速の方向を示していない。世界が成長する とのシナリオを正当化するには5月が力強い月である必要がある」と語 った。

業種別ではエネルギー株が大きく下げ、仏トタルと英蘭系ロイヤ ル・ダッチ・シェルが売られた。独フォルクスワーゲン(VW)や BMWなど自動車銘柄の下げも目立った。

西欧市場の中ではスイスのSMI指数の上げが大きく、0.7%上昇 した。ギリシャのアテネ総合指数は2.6%の値下がり。

原題:European Stocks Extend Weekly Loss as U.S. Data Miss Forecasts(抜粋)

◎欧州債:総じて上昇、下落基調の終わり近いと仏大手銀が指摘

15日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が総じて上昇。イタリア やスペインの国債は続伸した。世界的な債券相場の下落基調が終わりつ つあるとフランスの複数の大手銀行が指摘した。

欧州債の指標とされるドイツ10年債も買われた。週間ベースで は2012年6月以降最長の4週続落。BNPパリバは相場下落が終わりに 近づきつつあるとみているほか、ソシエテ・ジェネラルは利回りが高く なった国債はこれまでの値下がり分をほとんど取り戻すと予想した。

ロンドン在勤のローレンス・マトキン氏(ロンドン在勤)率いる BNPのアナリストらは電子メールで配布したリポートで、「売りは終 わりに近付いているはずだ」とし、「目先は不安定だが、5月末か6月 上旬までには基調はよりポジティブになっているだろう」と記した。

ロンドン時間午後4時30分現在、ドイツ10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.64%。今週の上昇幅 は9bpとなった。先月17日には過去最低となる0.049%を付けてい た。同国債(表面利率0.5%、2025年2月償還)価格はこの日、0.59上 げ98.695。

ソシエテ・ジェネラルは期間長めの債券に買いが入ると予想。バン ク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によれば、償還ま で10年以上の債券の3月末から今月14日までのリターンはマイナ ス9.4%となっている。

イタリア10年債利回りはこの日、6bp下げて1.79%。同年限のス ペイン国債利回りは9bp低下し1.75%。

原題:European Bonds Rise as France’s Biggest Banks See Slump Ending(抜粋)