野村やRBSなどに8.06億ドルの賠償を請求-米住宅当局

住宅ローン担保証券(MBS)の販売をめぐ り政府支援機関を欺いたとして、米連邦住宅金融局(FHFA)が野村 ホールディングスやロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グルー プ(RBS)を含む複数金融機関を相手取り起こした訴訟で、FHFA は賠償額として8億ドル(約954億円)超を提示した。

マンハッタンの連邦地裁の担当判事は、MBS販売でこれら金融機 関には「著しい虚偽」の責任があると判断し、要求すべき損害賠償額を 提示するようFHFAに命じた。FHFAは15日、マンハッタン連邦地 裁への届け出で賠償額を提示した。

原題:U.S. Housing Agency Seeks $806 Million From Nomura, RBS, Others(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE