ウクライナ:1-3月GDPは17.6%減-景気後退が深刻化

ウクライナ経済は1-3月(第1四半期) に2009年以降最悪のマイナス成長となった。東部での親ロシア派勢力と の対立を受けて昨年始まったリセッション(景気後退)が深刻化してい る。

国家統計局が15日発表した1-3月の国内総生産(GDP)は前年 同期比17.6%減少。昨年10-12月(第4四半期)は同14.8%減で、5四 半期連続のマイナス成長となった。ブルームバーグがまとめたエコノミ スト7人の調査中央値では13.5%減が見込まれていた。

原題:Ukrainian Economic Output Plunges 17.6% as War Chokes Industry(抜粋)