ロシア中銀:外貨購入を1年ぶり再開、1.81憶ドル-外準補充で

ロシア中央銀行が約1年にわたり中断してい た外貨購入を再開した。

ロシア中銀のウェブサイトによると、13日の購入額は1億8100万ド ル(約216億円)相当。ルーブル売りは昨年6月以来。同行は14日に外 貨準備の補充を目的に1日当たり1億-2億ドル相当を購入する方針を 明らかにしたばかりだった。

昨年のロシア外貨準備は約6年ぶり低水準まで縮小。ウクライナを めぐる制裁や原油安をきっかけとしたルーブル下落で、ロシア当局は通 貨防衛のため約900億ドルの外貨売却を余儀なくされた。

ルーブルは今年に入ってからドルに対し21%上昇と、世界の主要通 貨の中で最良のパフォーマンス。モスクワ時間15日午前11時2分現在 は、前日比0.3%高の1ドル=50.0110ルーブルで取引されている。

原題:Bank of Russia Buys $181 Million to Start Rebuilding Reserves(抜粋)