米国債保有で中国が再び首位、7カ月ぶり増加-対米証券投資

中国の米国債保有額は7カ月ぶりに増加し、 海外投資家の米国債保有で首位の座を日本から奪い返した。

米財務省が15日発表した対米証券投資統計によると、中国の米国債 保有残高は3月に1兆2600億ドル(約150兆円)と、前月から373億ドル 増加した。2月に2008年以来で初めて中国を抜いた日本は、3月に同25 億ドル増の1兆2300億ドルとなった。

外国の政府と投資家の中長期金融資産取引額は外国人からみて176 億ドルの買い越しとなった。前月は209億ドルの買い越しに改定され た。株式スワップなど短期資産を含む金融資産の取引合計は1009億ドル の売り越し。前月は288億ドルの買い越し(改定値)。

い。

原題:China’s Holdings of Treasuries Rise for First Time Since August(抜粋)