「イスラム国」、イラク西部の主要都市ラマディの中心部掌握

イスラム過激派組織「イスラム国」がイラク 西部アンバル州の州都ラマディの中心部を掌握し、行政庁舎に同組織の 黒い旗を掲げたと、複数の地元当局者が明らかにした。

シャイフ・ファリス・ドゥライミ氏は電話取材に応じ、6つの自動 車爆弾がほぼ同時に爆発した後、その爆発の煙に紛れて戦闘員が市の中 心部に侵入してきたと述べた。警察署も攻撃により焼け落ちたという。

バグダッドから西へ約110キロ離れたラマディでは、昨年から戦闘 が続いている。イスラム国は4月以降に攻勢を強め、北部や東部の一部 地域を掌握した。

原題:Islamic State Seizes Center of Key Iraqi City, Raises Flag (1)(抜粋)