15日のインド株式相場は上昇。インフレ鈍化 でインド準備銀行(中央銀行)に金融政策を緩和する余地が生じるとの 観測を手掛かりに、銀行株が買われた。指標のS&P・BSEセンセッ クスは週間ベースで2週連続高。

構成銘柄の中でインド・ステイト銀行が最大の上げだった。インド 最大のトラクターメーカー、マヒンドラ・アンド・マヒンドラは1カ月 ぶり高値を付けたほか、携帯電話サービスで国内2位のブハルティ・エ アテルは続伸した。

センセックスは前日比0.4%高の27324で終了。週間ベースで は0.8%上昇した。今週発表された消費者物価指数と卸売物価指数がい ずれも予想を下回り、インド中銀が今年3回目の利下げに踏み切るとの 見方が強まった。

原題:India Stocks Rise for Second Week as Banks Gain on Rate-Cut Bets(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE