英バークレイズに制裁金か、米当局とのLIBOR合意違反で

英銀バークレイズはロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)操作疑惑をめぐり3年前に米司法当局と結んだ不訴追合 意を破ったとして、制裁金を科させる見通しだ。事情に詳しい複数の関 係者が明らかにした。ただ米検察当局は有罪答弁を求めるまでには至ら ない見込みだという。

バークレイズはこれに加え、外国為替市場の指標レート操作疑惑で 司法省から近く支払いを命じられる見通し。最終決定がまだであること を理由に関係者3人が明らかにした。同省はバークレイズのほかに4行 の捜査を決着させる見込みだという。

関係者の1人は、LIBOR問題での制裁金の額は不明だが、数週 間前の段階では6000万ドル(約71億6000万円)前後の数字が挙がってい たと述べた。関係者らによれば、交渉は続いており、金額や条件は変わ り得る。

バークレイズのニューヨーク在勤広報担当、ケリー・コーエン氏と 司法省のピーター・カー氏は共にコメントを控えた。

原題:Barclays Said to Face U.S. Fine for Breaching Libor Settlement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE