米ゴープロ創業者が約270億円返還、10年以上前の学友との約束

スポーツ用カメラメーカー、米ゴープロの創 業者ニック・ウッドマン氏は今週、資産が2億2900万ドル(約273億 円)減少した。10年以上前に学生時代のルームメートと交わした約束を 果たしたからだ。

2014年のゴープロの目論見書によれば、ウッドマン氏(39)は同社 の創業期に、カリフォルニア大学サンディエゴ校時代の学友でゴープロ の社員第1号のニール・デーナ氏との間で、株式売却から得る資金 の10%を支払うと約束していた。会社側はこの合意を取り消すため、デ ーナ氏に11年6月に600万枚以上の権利確定済みオプションを発行し、 半年後に制限付き株式ユニット27万ユニットを付与。ウッドマン氏はオ プション行使時に会社側に返済することに同意していた。

ブルームバーグの集計データによると、ゴープロの音楽・専門セー ルス担当ディレクターを務めるデーナ氏は360万ドルを支払いオプショ ンを行使した。監督当局への提出書類によれば、ウッドマン氏は5月11 日に470万株(同日終値ベースで2億2900万ドル相当)をゴープロに返 還した。

ゴープロの広報担当、ジェフ・ブラウン氏はコメントを控えた。

原題:GoPro Billionaire Returns $229 Million to Satisfy 10-Year Vow(抜粋)

--取材協力:Brendan Coffey.