伊財務相、ユーロ崩壊リスク警告-ギリシャは民営化受け入れ

ギリシャが国有資産の民営化を求める債権者 の要求を受け入れる中、イタリアのパドアン財務相はユーロ圏の崩壊リ スクを指摘した。

同相は、ギリシャのユーロ圏離脱は域内の他の国に経済的および財 政的な問題を及ぼすと指摘。通貨同盟が恒久的だとする政策当局の主張 が損なわれるためだと説明した。ただ、最も苦しむことになるのはギリ シャだと述べた。

パドアン財務相は14日、ジョージアの首都トビリシでのインタビュ ーで、ギリシャ離脱の場合の「新たな通貨は大幅に下落することが見込 まれ、大きなユーロ建て債務を抱える国にとって、これは経済に深刻な マイナスの打撃となる」と指摘。域内の他の国にも「経済・財政的な困 難だけではなく大きな制度的な困難」をもたらすだろうと付け加えた。

ギリシャのユーロ圏残留に向けた取り組みは最終段階に入って加速 している。ギリシャのスタサキス経済相は、同国政府がピレウス港の管 理会社、ピレウス・ポート・オーソリティの売却への反対を取り下げる と語った。債権者は売却をギリシャ向け支援実行の条件の一つとして要 求していた。

原題:Padoan Warns on Exit Risk as Greece Gives Ground on Sales (1)(抜粋)