クルーグマン氏:緊縮策への執着は長期的な問題を生む

ノーベル経済学賞受賞者であるポール・クル ーグマン氏は、財政赤字削減に政府が執着すれば長期的な問題が生じる ことになると述べ、緊縮策に反対する考えをあらためて表明した。

クルーグマン氏は英オックスフォードで、「健全財政に執着する政 府が今後さらに大きな問題になる」と指摘。「最近の出来事から誤った 教訓を導き出すことで、何年か先に極めて好ましくない問題を発生させ る恐れがある」と語った。

7日に投開票された英総選挙では、緊縮路線を推進するキャメロン 首相率いる保守党が予想外の勝利を収めたが、クルーグマン氏は2010年 の発足以降のキャメロン政権の歳出削減を含めて、緊縮策を長年にわた り声高に批判している。

原題:Krugman Says Austerity Obsession Will Breed Long-Term Problems(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE