LMEニッケル:1週間ぶり安値、在庫増加で-NY銅も下落

ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相 場は1週間ぶりの安値に下落。在庫の増加で供給が高水準にあることが あらためて示された。

LME指定倉庫の在庫は0.5%増加して44万3352トンとなり、先 月30日に記録した過去最高に迫っている。世界最大の工業用金属消費国 である中国では、13日に発表された4月の工業生産が前年同月比5.9% の増加にとどまり、市場予想を下回った。

LMEのニッケル相場(3カ月物)は前日比1.9%安の1トン=1 万3780ドルで終了。一時は今月7日以来の安値となる1万3765ドルを付 ける場面もあった。

LMEの銅相場(3カ月物)は0.1%安の1トン=6401ドル。 LMEでは亜鉛とアルミニウム、鉛も下落したが、スズは上昇した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は0.2%安の1ポンド=2.9235ドル。

原題:Nickel Declines to Lowest in a Week as Inventories Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE