米下院:イラン核合意の議会検証法案を可決-大統領に送付

更新日時

米下院は14日、イランの核問題をめぐる同国 と米欧諸国の6カ国最終合意が成立した場合、議会の検証を可能にする 法案を可決した。上院は同法案を可決済み。

下院は同法案を賛成400、反対25で可決し、オバマ大統領に送付し た。共和党指導部がイスラム教シーア派組織ヒズボラの資金網の解体を 狙った法案について別途の採決実施を決めたことから、賛成多数での可 決が予想されていた。

上院は先週、同法案を賛成98、反対1で可決しており、賛成票は上 下両院で大統領拒否権を覆すために必要な3分の2に達した。オバマ大 統領は当初反対していた同法案への支持を表明している。

米国など6カ国は4月2日、イランの核問題をめぐる同国との協議 で、最終合意の枠組みについて合意が成立したと発表。各国は6月末ま での最終合意に向けて詰めの作業を進めている。

原題:Iran Deal Review Bill Passes U.S. Congress, Heads to Obama (1)(抜粋)

--取材協力:Kathleen Miller.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE