米シマンテック:4-6月の利益・売上高見通しは予想下回る

更新日時

コンピューターウイルス対策ソフトウエアメ ーカー、米シマンテックの4-6月(第1四半期)の利益と売上高の見 通しはアナリストの予想を下回った。同社はより新しいハッキング対策 技術の開発を目指しており、年内にデータストレージ部門を分離する予 定。

14日の発表資料によると、一部項目を除く利益は1株当たり41-44 セント、売上高は15億-15億4000万ドル(約1790億-1840億円)となる 見通し。ブルームバーグがまとめたデータによると、アナリストの予想 平均は1株利益が45セント、売上高は16億2000万ドルとなっていた。

ウイルス対策ソフト業界はサイバー攻撃を阻止する技術に対する需 要の恩恵を受けているが、シマンテックは同業他社に後れを取ってい る。調査会社ガートナーはセキュリティー分野への企業支出が今 年8.4%伸びて780億ドルに達するとしているが、アナリストらはシマン テックの減収を予想している。マイケル・ブラウン最高経営責任者 (CEO)は成長達成のため、会社分割によって各事業の柔軟性と集中 度を高めたい考え。

1-3月(第4四半期)は一部項目を除く1株利益が43セント。ア ナリスト予想は44セントだった。売上高は6.6%減の15億2000万ドル で、予想平均の15億6000万ドルを下回った。

シマンテックの株価は時間外取引で一時4.5%安まで下げた。同社 が会社を2分割するとブルームバーグが報じた昨年10月7日以降、株価 は12%上昇している。

原題:Symantec Profit, Sales Forecast Miss Estimates Ahead of Split(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE