英政府、ロイズ・バンキング株を1年内に全て放出も-会長

英銀ロイズ・バンキング・グループのノーマ ン・ブラックウェル会長は14日、英政府が保有する残りの同行株全てを 1年以内に放出する可能性があるとの見解を示した。

ブラックウェル会長は株主総会が行われたエディンバラで記者団に 対し「可能性はある」と述べ、「政府がこれを実現できれば、非常に望 ましいだろう。市場環境に左右され得るのは明らかだ」と語った。

今月の総選挙で予想に反して過半数議席を獲得したキャメロン首相 率いる保守党は、ロイズ株の政府持ち分を全て放出し、できるだけ早急 に完全民営化すると表明している。今年度(2015年4月-16年3月)に 少なくとも90億ポンド(約1兆7000億円)相当のロイズ株を放出する方 針。

英政府は12日の発表で、ロイズ株の保有株を約6億3400万ポンド相 当売却し、政府持ち分を20%未満にしたことを明らかにした。オズボー ン財務相は昨年12月、今年6月末までに終了する政府保有株を「秩序あ る計画的な手段」で段階的に売却する計画を示した。

原題:U.K. Could Sell All of Lloyds Within Year, Blackwell Says (1)(抜粋)

--取材協力:John Glover.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE