上海景林、中国の医療業界に投資するヘッジファンドを計画

中国の上海景林資産管理(グリーンウッズ・ アセット・マネジメント)は国内医療業界への投資機会を探るヘッジフ ァンドを開始する計画だ。中国は世界3位の医薬品市場。

運用資産70億ドル(約8300億円)の上海景林のパートナー、曾暁松 氏によると、「グリーンウッズ・チャイナ・ヘルスケア・ファンド」は 医薬品や医療分野の大手企業の株式を買い入れる。中国の医療改革で打 撃を受ける企業の株式は空売りすると曾氏は説明した。

デロイト・トウシュ・トーマツの年間見通しによると、中国の医療 関連支出は2014年から年12%近いペースで拡大して18年までに8920億ド ルに達する見通し。

曾氏は「このセクターでは多くの銘柄のバリュエーション(株価評 価)が他のセクターより高いが、企業の潜在力が市場価格に完全に織り 込まれる前の段階や売り局面で投資を始める好機を見いだすことは依然 可能だ」と述べた。

原題:Greenwoods Plans China Health-Care Pool Amid 23% Hedge-Fund Gain(抜粋)