ビストラにベアリングやカーライルなどから買収提案-関係者

信託・カストディー(証券管理)サービス を手掛けるビストラ・グループは、複数のプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資ファンドから買収提案を受けている。事情に詳 しい複数の関係者が明らかにした。

交渉が社外秘であることを理由に2人の関係者が匿名を条件に語っ たところによれば、香港での新規株式公開(IPO)を3月に申請した ビストラの買収に名乗りを挙げているのはベアリング・プライベート・ エクイティ・アジアやカーライル・グループ、CVCキャピタル・パー トナーズなど。ビストラを所有するIKインベストメント・パートナー ズは約8億ユーロ(約1080億円)での売却を目指しているという。

ビストラの旧名はOVグループ・ホールディングス。PE投資会社 が所有する企業がIPOと身売りを同時に目指すことはよくある。ビス トラの広報部門に電話と電子メールで取材を申し込んだが、今のところ 回答はない。同社は香港に本部を置き、英領バージン諸島で法人登記し ている。

IKの広報担当シャーロット・レーブソン氏はコメントを求める電 子メールに今のところ応じていない。カーライルとCVC、ベアリング の代理人はコメントを控えた。ビストラのIPO申請時の共同スポンサ ーはJPモルガン・チェースとモルガン・スタンレー。

原題:Vistra Said to Draw Baring, Carlyle Bids in $900 Million Sale(抜粋)

--取材協力:Fox Hu.