EU、難民受け入れ枠を提案-地中海で相次ぐ密航船事故受け

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員 会は地中海で密航船の転覆事故が相次ぎ多くの犠牲者が出ていることに 対応するため、政治難民を加盟国に割り当てる対策を提案した。

ユンケル欧州委員長は13日に公開した動画で、「われわれは一段と 強固な連帯を示さねばならない」と発言。「亡命を求めてその資格があ る難民について、相互扶助の精神に基づき公平により容易な割り当ての 受け入れ枠制度をわれわれは導入する」と述べた。

EU域内共通の亡命政策を策定する取り組みへの加盟国の姿勢はま ちまちだ。南欧諸国は大量に押し寄せる難民から何とかして逃れたいと 考えているのに対し、東欧諸国は負担増を懸念。英国はこの受け入れ枠 制度を徹底的に避けている。今回の提案は危機地域から逃れてきた亡命 希望者のみに適用され、他の移民は対象外。

原題:EU Proposes Refugee Quotas After Mediterranean Shipwrecks (2)(抜粋)

--取材協力:Amanda Billner、Maria Tadeo、Arne Delfs、Sangwon Yoon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE