ギリシャの債権者は30億ユーロの予算圧縮求める-関係者

ギリシャは債権者側が納得する財政目標を達 成するためには、今年少なくとも30億ユーロ(約4040億円)を、追加の 財政措置によって捻出する必要がある。協議の内容を知る当局者が明ら かにした。

これによって2015年のプライマリーバランス(基礎的財政収支)は 国内総生産(GDP)の1%強の黒字になるという。ブーチス内務・行 政改革相は13日、この黒字幅は目標として受け入れ可能と述べていた。 追加の財政措置を講じなければ、15年のプライマリーバランスは対 GDP比で0.5%程度の赤字となるもようだ。

2400億ユーロ規模の救済プログラムの条件をめぐる交渉が行き詰ま る中、ギリシャは流動性の危機に見舞われている。欧州連合(EU)の 欧州委員会は先週、ギリシャの対GDP比の債務見通しを引き上げ、現 在は16年の債務を対GDP比174%と見積もっている。

救済融資の実行が懸かった交渉での争点は予算に加え、退職年齢や 年金削減、民営化、労働市場改革などだと当局者が述べた。

原題:Greece’s Creditors Said to Seek EU3 Billion in Budget Cuts (抜粋)

--取材協力:Alessandro Speciale、Marcus Bensasson、Paul Tugwell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE