スタンダードチャータード、PE資産の一部売却検討-関係者

英銀スタンダードチャータードはプライベー トエクイティ(PE、未公開株)への出資分の一部売却を検討してい る。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。同行はアジア地域での成 長鈍化でここ2年ほど業績が振るわず、事業規模を縮小している。

情報が非公開であることを理由に関係者らが匿名で語ったところに よれば、スタンダードチャータードは助言会社の協力を得ながらアジア と中東、北アフリカの企業に対する持ち分などの売却を図っている。関 係者2人によると、売却対象となるPE出資分の価値は約15億ドル (約1790億円)となる可能性がある。

スタンダードチャータードは13日に電子メールを通じて、PE事業 全体を手放す計画はないと発表した。同行は昨年、PE出資分のうち5 億ドル相当をコラーキャピタルを中心としたグループに売却するなど、 既に出資先の取捨選択を進めている。

関係者らによれば、今回の売却に関する協議は初期段階でありスト ラクチャーに関して合意に至ってはいない。

原題:Standard Chartered Said to Mull Sale of Private-Equity Assets(抜粋)

--取材協力:Arif Sharif、Stefania Bianchi.