ギリシャ危機リスクに油断ない、危機管理計画準備-英中銀総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー 総裁は13日、ギリシャの債務危機が深刻化すれば、英国の経済成長への 影響は避けられないとの認識を明らかにした。英中銀はこの日公表した の四半期インフレ報告で、2017年までの成長率予想を下方修正した。

カーニー総裁はインフレ報告発表と同時に開いた記者会見で、「ギ リシャ危機の深刻化は世界経済の成長に影響し、英国の成長にも若干の 影響を及ぼすだろう」と発言。その一方で、欧州中央銀行(ECB)の 金融刺激策やユーロ圏のファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)の 改善、英国のエクスポージャーが限定的であることが、好ましからざる 事態の波及効果を幾分和らげる方向に働くとの見解を示した。

カーニー総裁は欧州の政策担当者のギリシャ危機への対応につい て、「油断があるとは思わない」と述べ、「われわれも気を緩めてはい ない。適切な時機に求めに応じて見通しや支援を提供し、危機管理計画 を考え抜くために莫大な時間を費やしている」と説明した。

原題:Carney Says BOE ‘Not Complacent’ About Risks From Greek Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE