ECB:ギリシャ政府の中銀批判を警戒、正式警告も-関係者

欧州中央銀行(ECB)はギリシャ政府と同 国中銀との関係悪化に対して懸念を強めていると、事情に詳しい関係者 が述べた。

ECBはギリシャ政府が同国中銀を批判する最近の発言を把握して いる。事情が公になっていないとして匿名を条件に述べた関係者による と、状況が悪化した場合にはECBが正式に警告を通達する可能性があ る。ECBの報道官はコメントを避けた。

デフォルト(債務不履行)の回避を目指して債権団と交渉を続ける ギリシャ政府は、ストゥルナラス中銀総裁がメディアに情報を漏らし、 政府の弱体化を図っていると批判していた。ギリシャ中銀は政府批判の 電子メールを1人の記者に送付したとの報道を否定した。ストゥルナラ ス氏は前政権で財務相を務めていた。

原題:Government Pressure on Greek Central Bank Said to Rile ECB (抜粋)

--取材協力:Nikos Chrysoloras.