米救済防止法案、FRB緊急融資とゴールドマンの商品事業標的

米連邦議会上院のエリザベス・ウォーレン議 員(民主、マサチューセッツ州)とデービッド・ビター議員(共和、ル イジアナ州)は13日、米連邦準備制度理事会(FRB)が危機時に金融 機関に緊急資金を貸し付ける権限を制限し、ゴールドマン・サックス・ グループによる商品事業を抑制する法案を提出した。

両議員の声明によると、この救済防止法案は緊急融資の対象企業が 支払不能に陥っていないことを証明するため、より徹底した分析結果の 提出をFRBに義務付けるほか、企業に特別金利を課す内容。

同法案はまた、ゴールドマンとモルガン・スタンレーに商品関連事 業を認めていた従来法の例外措置を排除する。

前日には上院銀行委員会のリチャード・シェルビー委員長(共和、 アラバマ州)がFRBに対する監督を強化し、銀行側の規制面での負担 を軽減する法案を提出している。

原題:Fed Bailouts, Goldman Commodities Business Targeted by Lawmakers(抜粋)