香港ハチソンとビンペル、イタリア携帯電話部門統合で協議中

通信事業会社ビンペルコムと複合企業ハチソ ン・ワンポアはイタリア国内での双方の携帯電話事業統合に向け協議し ている。実現すれば、顧客数でイタリア最大の携帯サービスプロバイダ ーが誕生する。ハチソンは香港の資産家、李嘉誠氏が率いている。

ビンペルコムは13日、両社が折半出資の合弁について交渉中だと発 表した。ブルームバーグは12日、ビンペルコム傘下ウィンド・テレコム ニカッチオーニのマシモ・イバラ最高経営責任者(CEO、46)を統合 会社のCEOとすることを一部株主が支持していると報じていた。

ハチソン傘下の3イタリアとウィンドが統合すれば、イタリアの携 帯電話事業者は4社から3社に減ることになる。ドイツやアイルラン ド、オーストリアでも同様の業界再編の動きが起きている。

原題:VimpelCom, Hutchison in Talks to Merge Italian Mobile Units (1)(抜粋)

--取材協力:Amy Thomson、Manuel Baigorri.