ゴールドマンなど、CDS取引でEUが新たな調査検討-関係者

ゴールドマン・サックス・グループやバン ク・オブ・アメリカ(BOA)など世界的な大手銀13行がクレジット・ デフォルト・スワップ(CDS)取引市場から取引所を締め出す目的で 談合を図ったかどうかについて、欧州連合(EU)は競争法違反に関す る調査をあらためて進める方向で見直している。事情に詳しい関係者の 話で明らかになった。4年前に開始した同調査は複数の問題が明らかに なり、前に進んでいない。

情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者の1人によると、 EU当局者は2014年5月の公聴会で明らかになった不手際に対応する形 で異議告知書を修正した上で、あらためて出すべきか検討している。当 局は今後数カ月間以内に次の措置を決定する見通しだという。

英法律事務所シェパード・アンド・ウェダーバーン(ロンドン)の ジョン・シュミット弁護士は、「勝算が無ければ欧州委員会が新しく異 議告知書の送付を検討することはないだろう」と指摘した。

ゴールドマンとBOAのほか、ドイツ銀など複数の銀行は2006-09 年にかけて、取引所のクレジットデリバティブ事業参入を阻止するため 談合した可能性が問われている。

欧州委は2011年4月29日にCDS取引で競争法違反をめぐる調査開 始を発表した。

銀行13行および関連する取引所などはいずれもコメントを避けた。

原題:Goldman, BofA Among Banks Said to Face Fresh Swaps Scrutiny (2)(抜粋)

--取材協力:Matthew Leising、Julia Verlaine、Stephen Morris、Shane Strowmatt、Ambereen Choudhury、Stephanie Bodoni、Jeffrey Vögeli、Richard Partington、Fabio Benedetti-Valentini.