中国人民元:上昇、1週間ぶり大幅高-人民銀が中心レート上げ

中国人民元は13日、対ドルで上昇。1週間ぶ りの大幅高となった。国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権 (SDR)構成通貨に人民元を加える取り組みを中国が進める中、中国 人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを引き上げた。

人民銀は同日、中心レートを0.05%元高方向の1ドル=6.1123元に 設定した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海市場で人 民元は前日比0.08%高の1ドル=6.2044元で引けた。ブルームバーグの 集計データによれば、香港時間午後4時48分(日本時間同5時48分)現 在、香港オフショア人民元は0.12%高の6.2021元。

原題:Yuan Advances Most in a Week as Stability Bets Outweigh Slowdown(抜粋)