ブラジル引き締め維持へ、インフレ率目標に近づくまで-IMF

ブラジルのインフレ率が中央銀行の設定する 目標レンジの中央値に接近するまで同国の金融政策は引き締めが続くだ ろうと、国際通貨基金(IMF)が12日公表した報告書で指摘した。

報告書によると、インフレ率は中期的に目標レンジの中心 (4.5%)に収れんする見通しだが、同国中銀が意図する2016年中の実 現には、一段の政策引き締めが必要になる見込みだ。報告書はIMFが 昨年12月半ばに終えたブラジル当局との協議結果に基づくもので、 IMFスタッフが3月4日にまとめた。

中銀は政策金利を5回連続で引き上げて先月には13.25%と、09年 1月以来の高水準とした。金融政策委員会の最新の議事録では、金融当 局者はインフレ抑制策による効果が不十分なままだとの認識を示してい る。

原題:Brazil Selic to Stay High Until Inflation Nears Target, IMF Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE