シャープ株が反発、一時7.9%高、1年3カ月ぶり上昇率

シャープ株は12日反発し、一時1年3カ月ぶ りの日中上昇率となった。前日には資本金を削減する予定であることが 関係者の話で明らかになり、株価が一時値幅制限いっぱいのストップ安 まで下げていた。

シャープ株は12日、一時前日比7.9%高の205円まで上昇、午後0 時42分現在7.4%高の204円で取引されている。関係者によると、シャー プは累積損失を処理するため資本金を99%以上減らす予定。

エース経済研究所の安田秀樹アナリストは、株価上昇について「信 用売りしていた人が、株価が昨日3割以上下がったため買い戻している 要因が大きい」とコメントした。

シャープは14日の決算発表で、資本政策を含む新中期経営計画も併 せて発表する予定だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE