中国の翌日物レポ金利、17日連続低下-約5年ぶりの長期下げ

中国短期金融市場で12日、翌日物レポ金利 が17営業日連続で低下し、2010年以来の長期下げ局面となった。中国人 民銀行(中央銀行)による追加利下げが材料視されている。

人民銀はこの日、レポとリバースレポのいずれも実施しなかった。 公開市場操作(オペ)の見送りはこれで7回連続。

銀行間資金の取引センターNIFCによる加重平均で、翌日物レポ 金利は上海時間午前10時7分(日本時間同11時7分)現在、前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.26%。一時は1.25% と、10年12月以来の低水準を付けた。

原題:China Overnight Money Rate Drops in Longest Streak in Five Years(抜粋)