ECB:ギリシャの担保ヘアカット、今週は拡大せず-関係者

欧州中央銀行(ECB)はギリシャの銀行向 けの流動性の制限について、今週のところは決定を見送った。事情に詳 しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、政策委員会は12日の 電話会議で、ギリシャの銀行向け緊急流動性支援(ELA)の上限を11 億ユーロ(約1480億円)引き上げ800億ユーロとすることを決めた。ギ リシャの銀行が差し出す担保のヘアカット(割引率)を拡大させる是非 についてはなお、来週の政策委員会で検討される可能性があるという。

ECBはギリシャの銀行を破綻させたくはないが、デフォルト(債 務不履行)の場合に備え自行とギリシャ銀行(中銀)を守る必要もあ る。ギリシャが救済資金を受け取るための交渉が行き詰まっていること で、ECBは一段と難しいかじ取りを余儀なくされている。

ECBは11日のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)での交渉の 進展具合を見極めてから、担保について決定するつもりでいた。財務相 らは声明ギリシャの前進を歓迎したものの、融資実行にはまだ時間と行 動が必要と指摘した。

原題:ECB Said to Leave Greek Collateral Haircuts Unchanged For Now(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE