新興市場株:3日ぶり反落、ギリシャ懸念で-新興国通貨も安い

12日の新興市場株は3営業日ぶりに反落。ギ リシャの債務問題をめぐる懸念が広がり、比較的リスクが高い資産の需 要が後退した。

前日まで2営業日としては1年ぶりの大幅高を記録したインド株 が1.6%安。香港に上場している中国株の指標、ハンセン中国企業株( H株)指数は1%安。中国銀行が1.7%下落している。台北市場では、 仁宝電脳が2011年以来の大幅安。利益が予想を下回ったことが売り材料 となった。

為替市場では、マレーシア・リンギットが対ドルで2週間ぶりの安 値。インド・ルピーは同0.5%安。タイ・バーツは09年以来の安値まで 下落している。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時20分(日本時間同2時20 分)現在、前日比0.5%安の1030.74。

原題:Emerging Stocks Retreat With Currencies Amid Greece Concern(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong、Santanu Chakraborty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE