中国:国際収支にIMF基準採用-SDR組み入れ目指す中で

中国当局は自国の最新の国際収支データに国 際通貨基金(IMF)基準を採用した。中国はIMFの準備資産である 特別引き出し権(SDR)への人民元組み入れを目標にしている。

中国国家外為管理局(SAFE)が12日にウェブサイトを通じて発 表した。基準変更により準備資産が経常収支でなく金融収支の項目に入 るという。

調整後のデータによると、1-3月(第1四半期)の経常黒字 は789億ドル(約9兆4900億円)で、同四半期の資本・金融収支の赤字 と同額となった。SAFEは基準変更の理由を説明していない。

ブリリアント・アンド・ブライト・インベストメント・コンサルタ ンシーのアナリスト、ダニエル・チャン氏(香港在勤)は「中国は人民 元を準備通貨にすることを望んでいるので、国際基準への適合は不可欠 だ」と述べた。

原題:China Adopts IMF Accounting Practice in Reserve-Currency Push(抜粋)