中国株投資のヘッジファンド、4月の相場急伸で高リターン

中国株の急上昇は4月、同国を中心に投資す るヘッジファンドに恩恵をもたらした。

グリーンウッズ・アセット・マネジメント(景林資産管理)の「ゴ ールデン・チャイナ・ファンド」の4月のリターンは推定18%。一方、 レイズ・キャピタル・パートナーズの「アジアン・エクイティ・スペシ ャル・オポチュニティーズ・ポートフォリオ」は約19%。「ジール・チ ャイナ・ファンド」は12.5%で、「スメル・キャピタル・ファンド」 は20%。

中国の経済成長率が1990年以来の低水準にとどまっていることを背 景に、株式相場は追加刺激策期待で押し上げられている。ブルームバー グ集計のデータによると、上海総合指数は先月19%上昇し、ハンセン中 国企業株(H株)指数は17%上げた。

ドイツ銀行のアジア太平洋プライムファイナンス・ディストリビュ ーション責任者マーロン・サンチェス氏は、「大型優良銘柄や指数の上 昇を考慮すると、アウトパフォーマンスはかなり広範囲に及んでいる」 と指摘した。

中国に特化するヘッジファンドのパフォーマンスを示すHFRIチ ャイナ・インデックスは4月に13%上昇。調査会社ヘッジファンド・リ サーチが2008年に同指数の算出を開始して以来、月間ベースで最大の上 げとなった。

原題:Hedge Funds Got Windfall From Runaway China Stock Rally in April(抜粋)