米マイラン会長、ペリゴ買収提案の条件改善を検討-関係者

米医薬品メーカー、マイランのロバート・ク ーリー会長は投資家に対し、アイルランドの大衆薬メーカー、ペリゴに 提示した現金と株式による買収案に株主のリスク低減に向けた条項を加 え、条件を改善する可能性があると語った。同会長に最近会った複数の 関係者が明らかにした。

投資家との非公開の会合で、クーリー会長はイスラエルの同業、テ バファーマスーティカル・インダストリーズから提示された一方的買収 案を断固として受け入れない方針を示した。テバの提案はマイランがペ リゴ買収を断念することが前提条件となっている。

会合が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、同会長は1つの可能性として、マイランとペリゴが合併すれば、米 ファイザーにとって将来の魅力的なターゲットになるとの見方を示し た。

ペリゴはマイランが提示したペリゴ株1株につき現金75ドルとマイ ラン株2.3株を支払う最新の買収案を拒否。関係者によると、クーリー 会長は交渉決裂の場合は支払い額を引き上げるか、ペリゴ株主のリスク を減らす他の好条件を追加する可能性があると述べた。

マイランの広報担当者ニナ・デブリン氏は会合についてコメントを 控えた。テバとペリゴの関係者は今のところ取材に応じておらず、ファ イザー関係者のコメントも得られていない。

原題:Mylan Chairman Said to Consider Perrigo Sweeteners to Make Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE