米住宅価格:都市部地域の85%で上昇-NAR

今年第1四半期の米一戸建て住宅価格は都市 部地域の85%で上昇した。低水準にある住宅ローン金利や力強い労働市 場が需要を押し上げている。

全米不動産業者協会(NAR)が11日発表したリポートによると、 調査した174地域のうち、148地域で一戸建て中古住宅の中間価格が前年 同期比で上昇した。特に10%以上値上がりした地域は51地域と、前四半 期の24から拡大した。価格が低下した地域は25箇所だった。

第1四半期の中間価格は20万5200ドル(約2463万円)と、前年同期 比で7.4%上昇した。NARがウェブサイトに掲載した予想によれば、 住宅価格は今年5.9%上昇する。前年は5.7%の上昇だった。今年の中古 住宅販売は6.8%増の530万戸が見込まれている。

原題:Home Prices Increase in 85% of U.S. Cities, Realtors Group Says(抜粋)