HOYAやエシロール、ローデンストック買収を検討-関係者

HOYAやフランスのエシロール・インター ナショナルなどが、ドイツの眼鏡メーカーであるローデンストックの買 収を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

非公開情報だとして匿名で語った同関係者によれば、HOYAとエ シロールはローデンストックに買収案を提示する可能性についてアドバ イザーと非公式に協議した。買収額は少なくとも5億ユーロ(約670億 円)に達する可能性があるという。エシロールは競争法に抵触しないか 検討しているほか、HOYAは支払い額が大きくなり過ぎることを懸念 しており、いずれも買収提案するか最終判断を下していない。

関係者2人によると、ローデンストックを2006年に取得した英投資 会社ブリッジポイントは今年に入り、戦略的選択肢を検討するためゴー ルドマン・サックス・グループを起用した。正式な売却プロセスは始ま っていないという。

ローデンストックに対しては複数のプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資会社も関心を示しているものの、評価額につい て懸念を表明したと、同関係者は語った。ブリッジポイントと HOYA、エシロールの広報担当はいずれもコメントを控えた。ゴール ドマンの担当者に電子メールでコメントを求めたが、これまでのところ 返答はない。

原題:Essilor, Hoya Said to Mull Bids for German Lens Maker Rodenstock(抜粋)

--取材協力:Aaron Kirchfeld、Andrew Roberts、佐藤茂.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE