サウジ国王、米大統領や湾岸諸国首脳との会談を欠席へ

サウジアラビアのサルマン国王は訪米せず、 ワシントン近郊のキャンプデービッドで今週開かれるオバマ米大統領と 湾岸協力会議(GCC)首脳との会談も欠席する。サウジ政府が発表し た。米国の対イラン政策への不満が背景にあるとみられる。

米国のリーダーシップに対するアラブ諸国の信頼感は低下しつつあ り、オバマ政権は信頼回復に取り組んでいる。

ホワイトハウスのシュルツ報道官は8日の記者会見で、サルマン国 王が13日にホワイトハウスでオバマ大統領と会談し、諸問題について 「緊密な協議をさらに深め」、14日にはメリーランド州のキャンプデー ビッドでの会談に出席する予定だと発表していた。

だがサウジのジュベイル外相は10日に、「首脳会談の時期がイエメ ンでの人道目的の停戦やサルマン国王人道支援センターの開設」と重な るため、サルマン国王は欠席するとの声明を発表した。

原題:Saudi King Will Skip Obama’s Gulf Nations Summit in U.S. (2)(抜粋)

--取材協力:Justin Sink.