ドイツ銀の仕組み金融責任者シュラガ氏が退職-関係者

ドイツ銀行のストラクチャードファイナンス (仕組み金融)責任者、エラド・シュラガ氏が自身のファンドを設立す るため退職する。シュラガ氏はドイツ銀に15年間勤務。事情に詳しい関 係者1人が明らかにした。

同関係者が匿名を条件に語ったところでは、シュラガ氏(45)は欧 州のクレジットと不動産に重点を置くスペシャルシチュエーションズフ ァンドを運営する計画で、既に資金を集めているという。

ドイツ銀は8日付の従業員宛てメモで、ダニエル・ピーターザッ ク、トム・チュン両氏がシュラガ氏の後任として欧州・米州の仕組み金 融事業の責任者になると発表。アジアの仕組み金融部門はチェンタン・ シャー氏が統括するという。ニューヨーク在勤の広報担当者、ミシェ ル・アリソン氏がメモの内容を確認した。

原題:Deutsche Bank’s Elad Shraga Said to Leave to Start Own Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE