5月8日の欧州マーケットサマリー:株と債券上昇、ポンド急伸

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1223   1.1267
ドル/円            119.72   119.74
ユーロ/円          134.36   134.91


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   400.16    +11.18    +2.9%
英FT100      7,046.82   +159.87   +2.3%
独DAX      11,709.73   +301.76   +2.6%
仏CAC40     5,090.39   +123.17   +2.5%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .21%        .00
独国債10年物     .55%        -.04
英国債10年物     1.88%       -.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,186.00    -1.00     -.08%
原油 北海ブレント         65.30      -.24     -.37%

◎欧州株:大幅上昇、米雇用改善で-保守党勝利の英国株も高い

8日の欧州株式相場は年初来最大の上げとなった。英総選挙でキャ メロン首相の保守党が接戦予想に反して大勝したほか、米雇用統計の内 容も好感された。

指標のストックス欧州600指数は前日比2.9%高の400.16で終了。週 間ベースでは1.4%高となった。この日発表された4月の米失業率 が2008年5月以来の低水準となり、非農業部門雇用者数は3月を上回る 伸びとなった。

英国の指標であるFTSE100指数は前日付けた1カ月ぶり安値か ら反発し、2.3%高で終了。保守党は下院(650議席)で単独過半数を確 保し、自由民主党との連立を解消して単独政権を樹立することが可能に なった。

CMCマーケッツ(ロンドン)の市場アナリスト、ジャスパー・ロ ーラー氏は「保守党の勝利は織り込まれていなかった」とし、「いい意 味での驚きだったことから、値動きが大きくなった。市場は不透明感を 好まない。宙ぶらりん議会となれば不透明感が出ただろうが、単独過半 数を取ったようだ」と語った。

この日の西欧市場ではドイツのDAX指数とスイスのSMI指数が 大きく上げ、2.7%と2.5%それぞれ上昇した。

英国株ではロイズ・バンキング・グループとロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)など銀行株の上げが目立っ た。公益事業を手掛けるセントリカとSSEも買われた。銀行への増税 や電力・ガス値上げ阻止を公約に掲げていた労働党の大敗が手掛かり。

原題:Europe Stocks Jump Most in 2015 on U.K. Election, U.S. Jobs Data(抜粋)

◎欧州債:軒並み上昇、世界的な債券安一服-米雇用統計も支え

8日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が軒並み上昇した。今週 はドイツ債のボラティリティ(変動率)が約3年ぶり高水準に達したり イタリアとスペインの10年債利回りが年初来で初めて2%を超えるなど 乱高下したが、その後は買いが優勢となった。

ドイツ債は9営業日ぶりに上昇。この日発表された4月の米雇用統 計で雇用者数の増加幅がアナリスト予想を下回ったことが手掛かりとな った。高利回りを求める投資家の資金はイタリア債やスペイン債に向か った。ストラテジストらは今週の相場乱高下について、市場に流通する 国債の減少につながる欧州中央銀行(ECB)の購入プログラムも一因 だと指摘している。

インベステック・アセット・マネジメント(ロンドン)の債券部門 責任者ジョン・ストップフォード氏は、「センチメントが変わって過密 状態の市場でロング(買い持ち)ポジションの解消が起きたボラティリ ティの高い1週間だった」と指摘。「ファンダメンタルズからすれば、 ECBの量的緩和があるので利回りはここから低下する余地があるはず だが、ポジション解消はもうしばらく続くかもしれない」と語った。

ロンドン時間午後5時18分現在、ドイツ10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.55%。同国債(表面 利率0.5%、2025年2月償還)価格は0.405上げて99.56。週間ベースで は3週続落。7日には0.78%と、昨年12月8日以来の高水準を付けた。 前週末比では17bp上昇。

イタリア10年債利回りは前日比9bp低下の1.68%。今週は18bp 上昇。同年限のスペイン国債利回りはこの日7bp下げ1.68%。前週末 比では21bp上げた。

原題:Euro-Region Bonds Rebound After U.S. Jobs Report Helps Stem Rout(抜粋)

◎英ポンドが急伸、国債と株式も上げる-総選挙で保守党が大勝

8日の金融市場では、英ポンドが上昇。国債と株式も買われた。7 日投開票の英総選挙で与党・保守党が単独過半数を確保し、キャメロン 首相の続投が決まったことが背景にある。

ポンドは対ユーロで3年6カ月ぶりの大幅高。主要16通貨中15通貨 に対して値上がりした。保守党の予想外の大勝を受け、次期政権樹立ま でには時間がかかるとの懸念が一掃された。株式市場では銀行株が大き く買われた。

みずほ銀行(ロンドン)のヘッジファンドセールス責任者、ニー ル・ジョーンズ氏は「誰も保守党が過半数を取るとは思っていなかっ た」とし、このためポンド上昇を前提とする「ロングポジションを事前 に組む動きが市場にはなかった」と話した。

ロンドン時間午後4時35分現在、ポンドはユーロに対し前日 比1.6%高の1ユーロ=72.74ペンス。これは終値ベースで2011年10月以 降最大の値上がり。ドルに対しては1.3%上げ1ポンド=1.5443ドル。 2月26日以来の高値となる1.5523ドルに達する場面もあった。

英国株の指標であるFTSE100指数は2.3%高で取引を終了。バー クレイズやロイズ・バンキング・グループが大幅に上げた。英国債の10 年物利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下 し1.88%。

原題:Pound Gains With Gilts, Stocks as Tories Win Surprise Majority(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE