英国債が急伸、10年債利回り1.80%に低下-総選挙で保守勝利

8日午前の英国債相場は急伸し、10年物利回 りが約2カ月ぶりの大幅低下となった。7日投開票の英総選挙で与党・ 保守党が単独過半数を確保し、キャメロン首相が続投する見通しとなっ たことが背景にある。

ロンドン時間午前8時4分(日本時間午後4時4分)現在、10年債 利回りは前日比12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下 の1.80%。これは3月10日以来の大きな下げとなる。

原題:U.K. Bonds Surge After Election as 10-Year Yield Drops to

1.80%(抜粋)