ブラジル株:ボベスパ指数は週の上げ幅拡大-米雇用統計好感

8日のブラジル株式市場では指標のボベスパ 指数が上昇し、週間ベースの上げ幅を拡大した。4月の米雇用統計で連 邦準備制度理事会(FRB)の早期利上げ観測が後退し、他の新興市場 の株高に追随した。

牛肉加工のJBSは5.7%高の16.52レアル。石油化学メーカーのブ ラスケムは9.1%高の14.84レアル。3日続伸で上昇幅は合計11%に達し た。小売りのエーリングは22%安の14.51レアル。1-3月期の利益が アナリスト予想を下回り、2004年以来の大幅安を記録した。

ボベスパ指数は前日比0.4%高の57149.33。今週の上昇幅は1.6%。

雇用統計を受けて米国の景気拡大が加速する一方、6月の米利上げ を正当化するほどの勢いではないとの楽観的な見方が広がり、新興市場 の株価が上昇した。

原題:Ibovespa Extends Weekly Gain on U.S. Data as JBS Jumps to Record(抜粋)