ドラギ総裁:QEプログラムは「十分柔軟」、必要なら変更可能

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、同 中銀の資産購入プログラムについて、必要に応じて内容を変更できると の見解を示した。

ドラギ総裁は欧州議会のラモン・トレモサ・イ・バルセルス議員に 宛てた書簡で、「現時点で購入内訳を変更する理由はないものの、状況 が変化すれば調整できる十分な柔軟性がプログラムには備わっている」 と説明。さらに「拡大資産購入プログラムの実施は順調に行われてい る」とし、「それゆえ、現在のところ国債不足に関する懸念は正当化で きない」と続けた。書簡はECBのウェブサイトに掲載された。

原題:ECB’s Draghi Says QE ‘Sufficiently Flexible’ to Change If Needed(抜粋)