8日のインド株式相場は上昇し、指標の S&&P・BSEセンセックスは約3カ月ぶりの大幅高となった。 ICICI銀行を中心に銀行株が上げたほか、ヒンドゥスタン・ユニリ ーバは利益が予想を上回ったことを手掛かりに買われた。

インドで日用品最大手のヒンドゥスタンは約2週間ぶりの大幅高。 同国の民間銀行で資産規模が最大のICICI銀は5日ぶり上昇。一 方、二輪メーカーのヒーロー・モトコープは構成銘柄の中で最もきつい 値下がりとなった。

センセックスは前日比1.9%高の27105.39で終了。これは1月15日 以来の大幅上昇。週間ベースでは0.4%の値上がり。前日は1月29日に 付けた過去最高値からの下落率が10%を超え、いわゆる調整局面となっ ていた。

原題:India’s Sensex Rebounds From Correction as Results Spur Unilever(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE