中国株の下落、まだ終わっていない-HSBCの陳淑敏氏

中国本土株の指標、上海総合指数が7日に3 日続落し、3日間としては2013年6月以来の大きな下げを記録したもの の、まだ最悪期は終わっていない。HSBCグローバル・アセット・マ ネジメントはそう指摘する。

1億1100万ドル(約130億円)規模の「HSBC中国A株ファン ド」の運用を担当する陳淑敏氏は7日、台北でのインタビューで、信用 買い残が過去最高となったことから、中国当局が恐らく信用取引融資の 抑制に向けた追加措置を講じるだろうと述べた。陳氏のファンドのここ 1年のリターンはプラス96%。ブルームバーグが集計する同種のファン ドの9割を上回る運用成績だ。陳氏によれば、中小型株が最も下げやす い。

陳氏は「株式相場は健全な調整を経験している。政策リスクの中で さらなる調整となる可能性がある」と予想。長期的には人民元建て株式 に対し引き続き強気だとも説明した上で、中国株は「若干速いペースで 上げてきた。政府は信用取引を抑制する公算が大きい」と語った。

原題:China Stock Picker Beating 90% of Peers Says Rout Isn’t Over Yet(抜粋)